面接に役立つ!風俗店に合格する為のノウハウ

どうすれば合格できるのか

>

希望の風俗店が見つかった時

メイクを研究してみよう

プライベートでは、ナチュラルメイクを好んでいる人がいると思います。
しかし風俗店では、派手なメイクの方が好まれます。
面接に行く際は、派手なメイクをすることを心がけてください。
外見を整えることで、自分の印象が良くなります。
普段派手なメイクをしていない人は、急にメイクを変えようと思ってもうまくできない可能性があります。

きちんと調べながらメイクをしましょう。
ネットや雑誌で勉強すれば、たくさんのメイク方法を把握できます。
また、自分に似合う髪形を探すことも重要です。
自分の外見に自身がもてない人もいるでしょう。
しかし髪形やメイクを変えることで、別人に変身できます。
風俗に合う外見を見つけて、面接に行けば大丈夫です。

正しい服装を心がけよう

面接に行く際、特に服装の指定はされていません。
ですがジャージや、Tシャツにジーパンというような格好では行かないでください。
風俗にふさわしい恰好をすることで、自分の魅力をアピールできます。
では、風俗にふさわしい恰好とは何なのか考えましょう。
働く時に、ドレスを着用するお店が多いので、それを着ていくのも良い方法です。

また、私服で出勤するお店もあります。
その場合は私服で構いませんが、適当な組み合わせにしないでください。
男性を相手にする職業なので、男性受けの良い私服が好まれます。
そのような服を持っていない人は、風俗で働く時のために何着か購入するのがおすすめです。
服の組み合わせなども、自分なりに考えてください。


この記事をシェアする
TO_TOP